不用品回収の費用の算出方法教えます!

行政の不用品回収費用

もし、あなたが回収して欲しい不用品がアナタが運べるもので、数量が1点で、行政が回収してくれる物なら、費用が解りやすく回収費が安い行政の不用品回収をオススメいたします。
ちなみに、行政の不用品回収費用はその地域で費用が異なるので、実際に回収を依頼する時はお住まいの地域の回収費用を調べてください。
東京都内の家具などの回収費用は、「テーブル、2200円」、「タンスなど収納家具、2200円」、「ソファー、1600円」、「ベットマット、1600円」となっています。

行政の不用品回収費が安くて算出が簡単なのは、税金で補われている為に費用が安く、運搬や分別などのサービスが一切ない為、回収費は不用品の処理費しか含まれていない為です。

民間業者を使う際の見積もりの必要性

もし、あなたが回収して欲しい不用品が、運搬できないほど大型だったり、不用品の量が大量だったり、あなた自身では対処できない不用品の場合はサービスが充実している民間の不用品業者に依頼しましょう。
ですが、依頼する前に必要なのが「不用品回収の見積もり」です。
このように聞くと「めんどくさいから、見積もり無しで回収して欲しい」という方もいらっしゃると思いますが、「無料で直ぐに回収!」なんて宣伝をしている業者に頼んだら、実は悪徳業者で「回収は無料だが、運搬に10万円」と不当な請求をされたり、優良な民間業者でも、現場と回収するものが毎回違うので見積もりをするまで、詳細な回収費用を算出する事が出来ないのです。
安心して不用品回収を依頼する為にも見積もりは必ず行いましょう。